ふぐブログ

美容室経営・アフィリエイターで主夫の雑記ブログ

仮想通貨に群がるばかな人達

ビットコイン、イーサリアムなど、仮想通貨投資がにぎわいを見せております。

ツイッターなどでは意識高い系の方々をはじめ、主婦やら美容師やらアフィカスやらが

ビットコイン100万買ったったー」

とか、

「今からでも遅くない!」

とか煽っておりますが、騙されてはいけません。

今ならもれなく利益の40%~50%は税金で持ってかれます。

今のところ、仮想通貨投資で得た利益は雑所得扱いとなりますので、ごっそり税金で持ってかれるんですね。

これが、FXや株であれば、分離課税となって、税金は20%ですみます。

はらはらドキドキ、仕事も手につかず、胃がきりきりまでしたのに、半分を横取りされるのです。

まったく割りにあいません。

例えば、法整備や、税金の問題などがクリアになるまで持ち続ける、長期投資であれば話は別です。

あとは、仮想通貨で支払うことが前提の投資であればよいでしょう。

現状、税金でごっそり持っていかれるくらいなら、簡単には換金せず、長期で持つぐらいの心構えで投資するべきです。

事業も投資も、手数料と税金を払って、お金が残って初めて成功です。

その残ったお金は割りにあうお金かどうか?

ちょっと冷静に考えてみてはいかがでしょうか?

100万儲かった!けど税金で50万持ってかれた、いいんだけど、株やってたほうがよくね?

とならないように、気をつけて。。。。

 

 

 

 

 

某大手コンビニが実家の土地を借りにきた話

現在私は人口30万未満の地方に住んでいるのですが、自分の実家は、それよりももっと奥地、人口2万にも満たない町、さらには人口1000人ほどの過疎の進む地域にあります。

その地域で母は実家に一人、家庭菜園をしながら生活しているのですが、その家庭菜園をしている土地を借りたいと、某コンビニが尋ねてきたそうです。

その土地は約300坪。

隣接する空き土地(持ち主は別人)と合わせて借りたいとのこと。

家庭菜園の土地は300坪のうち、200坪を借りたいとのことでした。

その地域は現在過疎が進んでいて、土地は坪1万も満たないような、もしかしたら坪3000円ぐらいのところなんですが、某コンビニが提示してきた賃料は、なんと、

「月一坪あたり300円!!!」

200坪を貸すとなると、月6万円にもなります。

私が住んでいるマンションの賃料は2LDKで4万5千円ですので、広さ等は別として、家賃よりも高いです。

母はこの破格の値段に、二つ返事でOKを出しました。

ちなみにこの土地は、2年ほど前まで、近所の農家さんに月8000円で貸していました。

宅地なので、年間の固定資産税分にもならない金額です。

この農家さんが作業用の倉庫を建て、約10年使用していました。

土地の利用に関してトラブルとなり、倉庫を壊して更地で返却してもらったのが2年ほど前。

方々へ買ってくれる人を探していたところ、このような話が舞い込んできたのでした。

もし、この土地に、農家さんの建物が建っていたのなら、この話は来なかったでしょう。

そう考えると、資産を持っていても、チャンスが来たときに掴める状態にしておかなければ、チャンスは別のところへ行ってしまうということなんですね。

月6万、年72万円。

他にも、タクシー会社の休憩所として土地を年7万円で貸していますので、土地からの収入は年79万円となりました。

年金は月13万円程度ありますので、合わせて約月19万円。

これで亡くなるまで安泰ということになりました。

土地ってすばらしいですね。

まさに神からの贈り物です。

 

 

 

 

投資の目的はあくまでもキャッシュフロー

最近ビットコインなどの仮想通貨の話題がツイッター上を駆け巡っている。

coin check という仮想通貨取引所の広告を貼るアフィカスが最近ものすごく多いことでも、その盛り上がりがわかります。

ブロックチェーンといわれる技術が発達してきて、仮想通貨も本当のお金として認知されるのも時間の問題と思われます。

このブロックチェーンという技術、ものすごい可能性を秘めているといわれています。

自分が調べた範囲で簡単に説明すると、要は、

「いままで名前を書くことが出来なかったお金に、名前を記入することができるようになる」

ということらしい。

これは実際のお金だけではなく、電子マネーや仮想通貨も、すべてデータベースで管理され、だれがいくら持っているか、だれからだれにお金が渡ったかを瞬時に把握する事が出来るということ。

このことでどういうことが世の中に起きるのか?

というと、まず、不正がなくなります。

偽札というものや、マネーロンダリングなどの犯罪がなくなります。

そして、あらゆる中間業者がいらなくなります。

例えば銀行の通帳業務とか。

不動産売買における、仲介手数料なども間接的になくなるかもしれません。

ものすごい可能性を秘めている技術なので、国も通貨として(現在は貴金属と同じ扱い)認める方向となってきています。

このような背景から、仮想通貨市場にどんどんお金が流れ、仮想通貨バブルが起きようとしています。

さてここで、このような話を聞いて、自分もビットコイン投資をしようかな、と思うかというと、そうでもありません。

なぜならキャッシュフローを生まないからです。

やはり、投資するなら、キャッシュフローを生むものにお金をいれたいと思っています。

キャピタルゲインはあくまでもラッキーなものと捉えています。

 

 

 

自己紹介

フグと申します。

地方に住む40歳初老男子です。

普段は美容室を2店舗運営している経営者です。

他に、不動産賃貸、独立支援事業、会計サポート業務、ネットメディアなど、さまざまやっております。

もはや、なにものかよくわかりません。

その中でも今一番時間を割いているのは主夫業です。

ですので、主夫と言っておきます。

このブログは、経営者であり、技術者であり、主夫で父親で夫の雑記ブログです。

人生の目標は、今は、子供を立派に育て上げること。

昔は金持ちになることでしたが、今から1年半前に女の子を授かってから、価値観が激変、子供の幸せがすべてになりました。

今から10年前の30歳で独立し美容室を開業、美容師を半分引退し、新しいことに挑戦、仕事に邁進しているときに子供が生まれました。

子供が生まれる以前は、お金を稼ぐためだけに仕事をしていました。

今は、子供との時間を作るためにいかに効率よく仕事をするか?ということを考えています。

お金がないと生きていけないので、稼ぐことはもちろん大事ですが、それよりも時間のほうが大切だと思います。

稼ぐためだけの人生よりも、人生はいかに有意義な時間を過ごせるかです。

40歳になり、今まで生きてきたことや、これからのこと、世の中に訴えたいことなど、雑記として残したいなと思った次第であります。

なるべく読みやすい文章にしようと思ってますのでよろしくお願いします。